さいとう いんこ

 

​東京都文京区出身。日本大学芸術学部放送学科卒。

中学の頃ロックに目覚め、1982年にレディースバンド、タンゴヨーロッパのボーカルとしてメジャーデビュー。

バンド解散後は、「恋人はいつでも」でソロデビュー。

その後歌手活動の他、作詞家、詩人、ポエトリー・リーディングの活動も行う。

 

2019年 詩人仲間と「子供たちに言葉の豊かさを伝えたい」との想いから

「詩人でてこい!みんな天才詩人プロジェクト」を  立ち上げる。

2020年 一般社団法人アート・エディケーションスクエアを設立し代表を務め、

子供、学生、社会人、教員向け講座を開催している。

 

 

さいとういんこ作詞/主な作品

 

NHKおかあさんといっしょ

「チキン・ダンス」「まるまってるのびている」「こまったぞうさん」

「ぶんぶんブランコ」「ぐいんーんぱ!」「シェイクシェイクげんき!」

「オカリナのリーナ」「さがそっ!」

 

NHKみんなのうた

「6 さいのばらーど」(歌 ゆーゆ)

 

アニメ

星のカービィー エンティング曲 「きほんはまる」

テニスの王子様「真っ白な誓い」

文豪ストレイドッグス挿入歌 「こころふるえけり」

刀語 挿入歌 「月刀歌」 など多数